IZAの思い出2

カスタネット





一般にカスタネットといえば木製で赤と青に塗り分けられたものを想像するでしょうか。







f0302628_1526404.gif








学校で使うこのカスタネットは片手にはめて使うものですよね。



あまり記憶にないのですが、たぶんゴムに中指を通し、もう片方の手で打つのかな。











もちろんフラメンコではこのカスタネットをつかうわけではありません。





ということで私がつかっているカスタネットを紹介します。







素材も木製もあるのですが、多く使われてはいないとおもいます。グラスファイバー製や圧縮布などが多いようです。



そしてフラメンコでは両手にカスタネットをはめます。









f0302628_15264074.jpg








一見同じように見えますが、右用と左用があります。







f0302628_15264097.gif




f0302628_15264097.gif












両手の親指の第一関節をはさむようにきつめにはめます。











f0302628_15264041.jpg








カスタネットはフラメンコらしい道具ですが、やはり楽器なので誰でも自由に操れるものではないので、



カスタネットをやりたい人はたくさん練習する覚悟をしないといけないですね。





ちなみにスペイン語ではカスタネットのことはカスタニュエラ(ス)といいますが、



通常パリージョと呼ぶことが多いとおもいます。



ただし一般的にはパリージョというと爪楊枝のことをさすそうです。










[PR]

by mari_tensinonamid | 2007-10-25 22:34 | 私はフラメンコをやってるの
<< パコのLPを引っ張り出してみる はろうぃーん >>