IZAの思い出2

ある秋の朝

 


f0302628_21255153.jpg


 


きのうよりほんのすこし 遠くまで来たよ


ひとりだけどなぜかさびしくない


くもを染める太陽がすきなあなたと


並んで走っている そんなきがする


きっとどこかで手を振って笑っているから


あしたはもうすこし遠くまでいける


ただそれだけでうれしくて


一歩ずつ一歩ずつこの道を行くよ



[PR]

by mari_tensinonamid | 2009-10-30 21:42 | 朝焼け・夕焼け・空
<< 晩秋 ときわまんさく >>