IZAの思い出2

2月のある風の強い朝


f0302628_22264177.jpg
 


風の音?


風には言葉はない…


冷え切った路地をすり抜けて行くとき


姿のない風が朝の街であらゆるものを鳴らしてる


ここにいるよ…と言うかわりに


大きな手で樹々を撫でていく


震えて答える梢たち


時には叫びたくもなるのだろう


誰の目にも映らないのがもどかしく


不器用な主張を轟かせるばかり…


力尽きて眠るまで


大地はそれを黙って受け止めている


 


 



[PR]

by mari_tensinonamid | 2013-02-05 20:00 | 朝焼け・夕焼け・空
<< 9月の朝 静寂 >>