IZAの思い出2

カテゴリ:芸能( 10 )


嘆きの群像

f0302628_17263362.png



[PR]

by mari_tensinonamid | 2008-10-09 05:30 | 芸能

Parque Musico~パルケ・ムシコ


[PR]

by mari_tensinonamid | 2008-09-13 22:20 | 芸能

ふぃっしゅあいってたのしい















f0302628_162721.jpg














f0302628_1627293.jpg















[PR]

by mari_tensinonamid | 2008-06-10 21:39 | 芸能

「ポップジャズ」



2008.5.17 「KAMOME」



白根真理子



「POPJAZZ」発売記念ライブ



f0302628_16265736.jpg




白根真理子さんの笑顔、それはそのまま彼女の歌への想いの表れのようです。



「子供のころから好きな明るい曲、楽しい曲、HAPPYになれる曲」を歌いたい、そんな気持ちがいっぱいで



しっとりとした大人の雰囲気の中にもなんて気持ちのよさそうな笑顔をするんだろうと見とれてしまいます。



f0302628_16265727.jpg






ギタリストの布川俊樹さんはそんな白根さんがジャズの師匠と仰ぐ方で、



暖かい視線で見守っている様子に、誰よりも白根さんの活躍を喜んでいるのがよくわかります。



f0302628_16265717.jpg




今回のアルバムは布川俊樹さんがプロデュース、曲をすべてアレンジしているそうです。





f0302628_16265792.jpg






美しい伴奏で白根さんもどきどきしてしまったというピアノは福田重男さん。



名曲「ALFIE」ではしっとり聞かせてくれました。群馬出身だそうで同郷なんですね。



「トロリーソング」の軽やかなソロをはじめとして終始背筋をピンと伸ばした姿が好感度大です。



そして貴公子然とした外見ですがレーサーになりたかったこともあるそうですよ。





f0302628_16265793.jpg




2部にはいってますます元気な白根さん。



f0302628_16265797.jpg




今回初顔合わせというベースの武田桂二さん。



サンバのリズムに乗ってのソロではシブい表情を見せてくれました。



f0302628_16265762.jpg




そして抜群にかっこいいドラムスにほれぼれして写真を思わずとりまくってしまったジーン重村さん。



メリハリが利いていてノリノリ、白根さんのお母様もファンだとか。



f0302628_16265790.jpg




「ポップジャズ」というアルバムタイトル通りにポップスをジャズにアレンジした曲やオリジナルの日本語のナンバーも織り交ぜたライブ。



そうそうたるサポートメンバーとの掛け合いを楽しみながらの演奏ってジャズならではですね。



歌うことが幸せという白根さん、それが一番大切ですね。



f0302628_1626576.jpg




7月には銀座でもライブがあるそうです。



ますますのご活躍を~!!










白根真理子さんはNOBUさんのお友達でヴォイストレーナーもされています。



撮影許可を今回も快くいただいて大変感謝しております。



NOBUさんもたくさん撮影されて、ライブ速報を掲載なさっています。



POPJAZZ MARIKO SHIRANE アルバム先行発売記念ライヴ





そして今回の撮影ではモノクロ撮影の比率がかなり大きく、あらためてモノクロ部屋のほうで掲載する予定です。



ジャズの雰囲気にはモノクロがぴったりのようです。

[PR]

by mari_tensinonamid | 2008-05-18 23:06 | 芸能

白根真理子 in KAMOME



f0302628_16265731.jpg






5月17日 横浜「KAMOME」



白根真理子さんのCD発売記念ライブにいってきました。



撮りたてほやほやの画像を速報で。



詳細はまたのちほど掲載予定です。





f0302628_16265746.jpg


[PR]

by mari_tensinonamid | 2008-05-18 02:49 | 芸能

里神楽…おかめ・ひょっとこ



藤間諏訪神社 里神楽





f0302628_16264918.jpg






おかめを踊っているのは10代前半の女の子ですが、清潔な色気がありました。





f0302628_16264919.jpg








初めてこのような舞を見ましたが、滑稽な面をつけているのになぜかとてもさわやかで男らしさもあります。子供たちも踊っています。

やはり圧巻は風格さえ漂っているようなひょっとこで(指導者の方なのでしょう)、お囃子のリズムの捉え方が絶妙、ポーズとポーズの間の動きにためがあり、とまってもとまっているように見えない、音のつながりの輪がみえるような引き込まれる舞を見せていただきました。お囃子のノリ、威勢の良い掛け声も魅力でした。



獅子舞ではお母さんに抱っこされた赤ちゃんが泣いていたり…。







f0302628_16264980.jpg






そして中から出てきたのは





f0302628_16265073.jpg






立派なおひげのサンタクロース…ではありません(笑)







f0302628_1626503.jpg






午後3時過ぎの明るいころから比べるとやはり夜になってからはぐっと雰囲気もでて、神社の境内も明るすぎないおかげで時代を遡ったような感覚も味わわせてもらいました。





f0302628_16265028.jpg






子供たちが伝統を継承しているということもすばらしいですね。







f0302628_16265035.jpg
  
f0302628_16265042.jpg




2008年4月27日撮影


[PR]

by mari_tensinonamid | 2008-05-01 07:05 | 芸能

里神楽…藤間諏訪神社春祈祷



2008年4月27日、埼玉県川越市 藤間諏訪神社にお邪魔しました。

午後3時過ぎに到着すると設営が始まっており、お囃子も聞こえてきました。



まばゆい衣装で登場。



f0302628_1626498.jpg




大蛇退治



f0302628_16264947.jpg
  
f0302628_16264913.jpg






f0302628_16264958.jpg




演目も3本目になると日もとっぷりと暮れて雰囲気たっぷりです。



f0302628_16264974.jpg






f0302628_16264966.jpg






f0302628_16264937.jpg




f0302628_16264934.jpg




中福の神楽保存会の根岸様、藤間お囃子保存会の新井様、当番長のタカハシ様、撮影許可を頂きましてありがとうございました。みなさまに快く迎えていただき長時間の撮影をすることができました。なおおかめ・ひょっとこの踊りは別に掲載させていただきます。
















[PR]

by mari_tensinonamid | 2008-05-01 00:24 | 芸能

巫女舞…竹間神社春祈祷





竹間神社・春祈祷 2008年4月26日





f0302628_16264733.jpg






ここ何週か土曜日はあまり天気に恵まれず、この日も朝から曇り空。場所がわからず迷いながら現地につくころにはぱらぱらと雨が降り出しました。やぐらの上ではお囃子が始まっていました。



f0302628_16264726.jpg






社殿には半ズボンのスーツ姿の男の子たちも集まりだしたので、何のお祝いかと伺ってみるとご入学とご結婚のお祝いだということでした。





f0302628_1626478.jpg






巫女舞の奉納が行われるころには土砂降りの雨になっていました。

厳粛な空気の中、町指定無形民族文化財である貴重な舞を間近に拝見、またしても神楽にたいする思い入れが深まった気がします。



撮影の許可をいただきました宮司さま、前田社中さまありがとうございました。

8月には民族資料館のほうでも拝見できると伺いましたので、またお邪魔いたします。



また三芳町役場のかたも大変丁寧に応対してくださり、感謝しております。





f0302628_16264750.jpg










感度200で撮ったため、シャッタースピードが1/3~1/10秒となり、特に最後の写真はブレが大きいのですが、きちんととまっているものよりも面白く気に入っているので掲載いたします。











[PR]

by mari_tensinonamid | 2008-04-26 22:31 | 芸能

巫女舞奉納…武州里神楽







2008年4月19日 新座市大和田氷川神社巫女舞奉納








f0302628_1626441.jpg








当日は小雨のぱらつく中の撮影となりました。



神聖な儀式にふさわしい姿、待つ姿からもオーラが漂っています。








f0302628_16264411.jpg






いったん舞がはじまると静と動のメリハリの利いたすばらしい動きが見るものをひきつけます。



祭りとして行われるものとは違い、関係者の方20人程度とカメラマン3人程度が見守るのみ。





大変静かで厳かな儀式でした。






f0302628_1626442.jpg








長瀞での神楽との出会いがあり、またひとつすばらしい伝統に触れる機会ができました。



神楽が受け継がれていくのは大変なことだと思いますが、末永く伝承され広まってってほしいと思います。







f0302628_16264472.jpg






支度中に撮影許可をいただきまして、ありがとうございました。



6月に能楽堂での公演もあるそうです。また見に行きたいと思います。












[PR]

by mari_tensinonamid | 2008-04-19 20:46 | 芸能

清河寺の神楽・老袋の万作(おいぶくろのまんさく)



4月13日川越市老袋氷川神社春祭り「三番叟」





  

f0302628_16264053.jpg






 
f0302628_16264087.jpg






神社の祭礼などで行われる里神楽。



獅子舞・万作踊りとともに埼玉県を代表する郷土芸能だということです。







小雨の中カメラマンも結構いました。



f0302628_16264044.jpg








神楽が終わるといったん幕がひかれ、子供たちの下妻踊り。



神楽を目当てに訪れたのですが、ここから先も撮影の練習になるので(重いレンズにも慣れたいので)、引き続き写真を撮りました。



地元の方の芸能発表などをはさんで万作芝居。








f0302628_16264099.jpg












供養のために一芸を披露すれば酒や米を与えようという話の流れで万作踊りも登場。





f0302628_1626407.jpg
f0302628_16264058.jpg


f0302628_16264026.jpg




次々に芸を披露する村人、脚本は今風に脚色しているようです。ちょっとここではいえないような…。



    
f0302628_16264059.jpg
f0302628_1626409.jpg






素手で三本の矢を受け止めるというシーンでクライマックス。



f0302628_16264076.jpg
小栗判官という物語をしりませんでしたので調べましたが、ここでストーリーは一気に親子の感動の再会?



あまりよくわからないながらも盛り上がって幕となりました。



このあと最後に神楽がもう一度ありましたが、雨も降っているので撤収。



f0302628_16264084.jpg










老袋のみなさま、貴重なものをみせていただきありがとうございました。地域の団結で支えられているお祭りですね。子供たちも一生懸命踊りを覚えていました。手をひらひらさせる素朴な踊りですが、小さな子も参加してがんばっていました。






[PR]

by mari_tensinonamid | 2008-04-14 22:49 | 芸能