IZAの思い出2

カテゴリ:気まぐれ( 13 )


静寂

f0302628_22264132.jpg
 


雪の降る休日、硝子越しに24時間絶え間なく通り過ぎていく車の吐き出す音も今日は休止符。


都会の幹線道路に立ち往生している車の列、自分はそれを温かい部屋から眺めている幸せ。


この雪が溶けるころにはまた渡良瀬川で鮎をつる釣り人を眺めているかも…。


[PR]

by mari_tensinonamid | 2013-01-14 13:46 | 気まぐれ

母校


f0302628_22263582.jpg


3月、さまざまな出会いと別れの季節。遥か昔卒業して以来たぶん一度も訪れていなかった母校にふらりと立ち寄ってみた。懐かしさという感覚はなぜだかない。さまざまな思い出がありつつも目の前にあるその校舎を眺めて胸に去来するようなセンチメンタルのかけらもない。


懐かしいという思いはどこから生まれるのだろう。当時は卒業したくないと思ったくらいに愛着を感じていたはずなのに。もうここにくることはないだろう。


輝きを放っていたはずの宝物も時間の経過とむしろそれ以外の何かがもたらす力の下で、苦い思いさえも風化させていくうちにただの石ころになってしまうのかもしれない。


f0302628_20391484.jpg


もうまもなく桜が咲き、この急な坂にあえぎながらまた期待と不安に満ちた毎日をここで始めるものたち…そんな時間がまぎれもなく自分にもあったはずだが…。


かといって何か失ったわけでもなく、寂しささえも訪れない私にはもう過去を探して歩くのはただそこにいたという存在確認以外の何物でもなかった。





[PR]

by mari_tensinonamid | 2012-03-22 11:51 | 気まぐれ

わかるかな?

 


f0302628_2126056.jpg


週末、今にも降りだしそうな空を眺めつつ撮ってきたのは何の一部でしょう~?


意外とすぐにわかっちゃったりして。




たくさんの回答ありがとうございました~(ってどこが???)


大砲ですか?


いいとこついてきましたね。


こんなパーツを見れば大ヒント!


f0302628_2126077.jpg
f0302628_2126090.jpg


もうおわかりですね~。


自分だったらこれだけじゃわかりませんけど。


f0302628_2126122.jpg


たまに記事更新するのにマニアックなネタになりました。


天気が悪かったので朝霞で人気の○○○広報センターに行ってきました。


もう隠してもみえみえですね(笑)


ということで


 


一枚目の答えは↓の写真で


f0302628_2126157.jpg


87式 自走高射機関砲です。


ヘッドライト?の後ろについていたのが一枚目のパーツです。


何のためのものかは私もわかりませんが、形に興味を持ってただ撮りました。


この日はヘリコプターの体験搭乗も行われていました。(事前申し込みが必要です)


f0302628_2126187.jpg


この隣にひときわ大きな躯体を誇示していたのがこちら


f0302628_2126162.jpg


94式水際地雷敷設装置です。


 


日立造船の製作で、全長11,8m 重量16t 水中プロペラ推進。


想像するとこわいことですが、今回はメカとして。


f0302628_2126175.jpg


広報センターでは観閲式のビデオ上映や自衛隊音楽祭りの様子もみることができ、3Dシアターやシミュレーションなどもあって週末は結構人気があります。缶詰のパンや長期保存のできる食料なども販売されていて、なかでも不思議なのがあんこもちとウィンナとドライ納豆というセットでの一品でした。私は納豆が嫌いなので買いませんでしたが(笑)


f0302628_2126169.jpg


f0302628_2126188.jpg


 


f0302628_2126184.jpg


最後はお約束の?こんなカットも。


f0302628_2126237.jpg


今回外の写真ばかりですが興味のある方はこちらをご覧ください↓


陸上自衛隊広報センター



[PR]

by mari_tensinonamid | 2009-12-17 23:11 | 気まぐれ

『これなん?』の答えです!

 


昨日出題の『これなん?』


 


f0302628_17262568.png


 


 


 


たくさんの回答ありがとうございました。


 


一生懸命考えて書いていただいたお答え、とてもうれしいです!


 


やってよかったぁ~。


 


あ、でも答えはあらかじめ仕込んでおくべきでしたね。


 


 


 


ということで大変お待たせしました。


 


答えは…


 


 



 


 


 



 


 


 



 


 


 


「ウラギンシジミの♂の口吻」


 


 


 


f0302628_17262632.png


 


 


トリミング後縮小しています。ぺろんぺろんとストローを動かしていました。


 


 


で、いただいた回答は↓


 


 


f0302628_17262665.jpg
  にゃんこ さん


ううぅ~ん、そんな風になってたかなぁ~???

蝶々の口吻(ストロー)ってことにしときますだ!


 


 


はい、にゃんこさん、おめでとうございます!!!


 


いきなり正解でごぜえますだ!!!


 


さすがですね~。昨日今日昆虫撮るようになった私とは違いますねぇ(笑)


 


 


 


 


 


f0302628_17262698.jpg
 まじっく さん


椅子の背中の支え部分!(`・ω・´)



壁|_-)ノ


 


 


 


まじっくさん、素敵な籐の椅子をイメージしてくれたかな?


 


実はわかってたりして、ひねってくれたみたい。感謝~。


 


 


 


f0302628_1726261.jpg
 デロ さん


くつひも。


 


 


デロさま、そうそう靴紐ってだんだん黒くなっちゃうんですよね~。


 


まだら模様に~。この紐はぴろぴろ動いてました(笑)


 


 


 


f0302628_17262634.jpg
  sams さん


もしもしー、私~♪コードレスでかけなおすね。



受話器のくるりん!


 


 


サムちゃん、そういえばコードにそっくりですね。


 


 


f0302628_17262626.gif
  torisan さん


なんじゃこりゃ!



きのーはけーろーの日でしょう??ちっこすぎ!



くるりん?ぴーぴーかみふうせん!・・ダメカ

もやし!・・コレモチガウ



う~ん・・こうさん!


 


 


 


ひよさま、原寸大で切り出したのですが、何せ元が小さいのでこれ以上大きくはできなくて。


紙風船…夢がありますね。もやしに見えないこともない!?


 


るーるもありがと。この次はもうちょっといい問題を考えなくちゃ(笑)


 


 


f0302628_17262694.gif
  doeraioji さん


こんちゃ~~~



 なんじゃこりゃ~~~



 カメレオンの舌


 


 


 


お~、リチャード~!


 


これはかなり近かったですね。


 


現場ではちょうちょのべろだあとつぶやいてましたから(笑)


 


 


f0302628_17262663.jpg
 jukunen さん


田舎に住んでいるから虫だな・・・カマキリの前足だ

♪ピン~ポン~~♪


 


 


熟年さん、田舎&昆虫までは正解(笑)


 


惜しかったです~。


 


 


f0302628_17262663.png
  商人LV・6 さん


こんばんは~!!!



ぬーぬー・・・

今握っているマウスの配線に似てまーす


 


 


6ちゃん、この色がどうも電気コード系ですよね(笑)


 


 


 


で、ウラギンシジミちゃんの全貌はこちら↓


 


 


f0302628_1726261.png


 


 


 


はねを閉じて止まっているところは白くて、飛んでいるときに模様がちらちら。


 


何度か止まるのですがなかなか羽を開いてくれません。


 


何度目かでようやくそのオレンジ色のはねを見せてくれました。


 


 


[PR]

by mari_tensinonamid | 2008-09-16 21:40 | 気まぐれ

はじめての『これなん?』

 


f0302628_17262549.gif
f0302628_17262549.gif
f0302628_17262549.gif
f0302628_17262549.gif
f0302628_17262549.gif
f0302628_17262549.gif
f0302628_17262549.gif
f0302628_17262549.gif


 


 


f0302628_17262568.png


 


 


f0302628_17262549.gif
f0302628_17262549.gif
f0302628_17262549.gif
f0302628_17262549.gif
f0302628_17262549.gif
f0302628_17262549.gif
f0302628_17262549.gif
f0302628_17262549.gif


 


 


すぐにわかってしまいそう気もしますが、一度やってみたかったので


 


f0302628_17262549.gif
f0302628_17262549.gif
f0302628_17262549.gif
f0302628_17262549.gif
f0302628_17262549.gif
f0302628_17262549.gif
f0302628_17262549.gif
f0302628_17262549.gif


 


 


「これなん?」


 


 


f0302628_17262549.gif
f0302628_17262549.gif
f0302628_17262549.gif
f0302628_17262549.gif
f0302628_17262549.gif
f0302628_17262549.gif
f0302628_17262549.gif
f0302628_17262549.gif


 


何人わかるかなぁ~(笑)


 


 


 


 


[PR]

by mari_tensinonamid | 2008-09-15 18:39 | 気まぐれ

だるまさんがころんだ



f0302628_1726398.gif





[PR]

by mari_tensinonamid | 2008-08-09 00:00 | 気まぐれ

遠い記憶…父へ

あれは長い夏休みも終わろうとする13歳の一日だった。



臥せっている父の姿は日を追うごとに細くなっていた。

自転車で川に転落したのがきっかけとは思えないほど、病床の生活は長くなっており、それが当然であるかのような生活が何年か続いていた。父は休んでいる商売をまた始めるつもりでいたようだが、肉がそぎ落とされて動くことのできない体に回復の兆しはなかった。軽い閉塞感を子供心に覚えながらもあと何年かは同じような毎日がくりかえされるのだろうと、漠然とすごしていたのだが…。



「おとうちゃん、死んじゃったぞ!」



隣人の床屋の主人だ。

死の知らせとはこういうものなのだろうか。母はそのとき父のそばで泣き崩れていたのだろう。私と兄はただ呆然と見つめるしかなかった。父が臥せったままの生活を続けていたとはいえ、死に至る病ではなかったからだ。そして母とも親子ほど年の離れていた父に対して、日ごろか希薄な関係であったからなのか、突然のことがのみこめなかったからか、ふたりとも一滴の涙も流すことはなかった。母にしても悲しみというよりは途方に暮れてのことだったと後で聞かされた。



部屋に残されたままだった骨董品は店を再開するのを待たずに、東京から来た異母兄弟たちがすべて持ち去っていった。あたふたと狭い家で葬儀が行われたあとは位牌もなく、父が育てていた玄関前にずらりと並べて育てていた鉢植えの植物たちもきれいになくなっていた。(その中には私が卒業のときにもらった記念樹の花海棠もあったがとうとう花も見ずじまいになってしまったのだ)



父の死を実感することもなく、その後墓の場所も知らないまますごしてきた。

思えば父が元気なころでさえ、ほとんど言葉を交わした記憶がない。明治生まれの父は遠い存在のようだった。子供のころの記憶といえば、チャボの餌になる草をとりにいったことくらいだろうか。学校に遅刻しそうになると自転車に乗せて送ってくれたものだが、父が最後に自転車に乗って川に落ちたのも、友達の家にいった私を迎えにくるためだった。そのために病気になったと兄にいわれたこともあったのだ。



そうそう骨董屋の競りにつれていってもらったこともあった。

父なりの愛情は言葉に表れることはなく、かすかな記憶の中の幸せの中にひっそりと眠っているようだ。

思えば小さな幸せともいえるそんな記憶だけで、幼いころの思い出が形作られているのかもしれない。



子供のころには聞けなかった父の波乱の人生、そんなことが大人になった今だったら話してもらうことができたのだろうか。

どこかに眠る父の想いは…。



「おとうちゃん、いつかあの世で話をしようね!」

















[PR]

by mari_tensinonamid | 2008-06-16 07:43 | 気まぐれ

死化粧









f0302628_1627119.jpg










ものいわぬくちびるに あかきくちべに



ひいてあげよう くちづけしたら



わらうきみにはいらなかった



いまはもうくちをつぐんで



さようならもいえない



あのはるのおとめよ
























[PR]

by mari_tensinonamid | 2008-06-06 22:02 | 気まぐれ

もういくつ寝るとクリスマス~♪







ハロウィーンの飾りつけもまだ街にはありますが

11月にはいった途端に店先ではクリスマスソングが流れています。



というわけでひよ様のところからクリスマス用に

一本の木を移植させてもらいました~。









f0302628_15264472.gif


なんだかまた忙しそうな絵を作ってしまいましたね。








[PR]

by mari_tensinonamid | 2007-11-02 20:55 | 気まぐれ

波打つ荒川?

 








f0302628_15264436.gif








f0302628_15264448.gif






プロフィールにGIFアニメをつかうのがIZAではちょっとはやってますので



私も遊んでみました(笑)












[PR]

by mari_tensinonamid | 2007-11-02 09:50 | 気まぐれ