IZAの思い出2

<   2007年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧


太陽が雲を縁どる朝

午前4時半 西の空がもう青い

f0302628_1427414.jpg




 太陽はそこにきている

f0302628_1427426.jpg




ゆうべの雨の名残り雲 

f0302628_1427552.jpg




どこへ飛んでいくのだろう 

f0302628_1427514.jpg




街の上に朝が来た

f0302628_1427580.jpg





[PR]

by mari_tensinonamid | 2007-06-30 06:16 | 朝焼け・夕焼け・空

紫陽花


待ちわびた雨シトシトと降り出して 紫陽花のまり生き生きと咲く信行


f0302628_1427417.jpg





ブラウザによっては画像が正常に表示されないそうですので、↓に同じ写真を掲載いたします。(7/2)





























































      

f0302628_1427417.jpg






あちこちで花を落としているガクアジサイをみかけますね。



梅雨はまだまだ続きます。こちらは今日も朝から雨。



それでも夏の花へと移っていき、ノウゼンカズラなどがいえいえの庭にに元気に咲いています。



これからの撮影、汗だくになりながらハードですね。

    



 


[PR]

by mari_tensinonamid | 2007-06-30 06:00 | 植物

湖面の月…torisan&NOBUさんのコラボです。

f0302628_1427479.gif


f0302628_1427449.gif







 


写真はひよさまの「お月様、見~っけ♪」 から。それにコメント欄でNOBUさんが和歌をつくっていたので、遊ばせていただきました。

[PR]

by mari_tensinonamid | 2007-06-29 22:59 | いただきもの

甘酸っぱいの好きですか?

f0302628_1427394.jpg


先日、お届け物として何がいいかと考えていたときにさくらんぼを見かけたので、自分も欲しいような物なら喜んでもらえるだろうと購入しました。ナポレオンという品種です。ではなぜここにお皿に乗って並ぶことになったのでしょう?あれは確か6月15日のことでした。



f0302628_1427328.jpg




仕事が終わってさくらんぼを買い、意気揚々と駅に向かうとなにやらダイヤが乱れている様子。ほかの路線を使ったほうがいいのかどうか駅員さんに尋ねると、待ったほうがいいとのことで改札をくぐり、程なくやってきた電車は…。



がーん!!!予想できそうなものですが、ぎゅうぎゅうづめでした。そしてかわいそうにさくらんぼちゃんは哀れな末路をたどってしまいました…。そんなわけでお届けするわけにも行かず家に帰ってあけてみるとつぶれていたのは全体の4分の1以下だったので丁寧に洗って新しい袋につめなおし、目的を果たしたのでした~。



f0302628_1427364.jpg




その過程で2つ仲良くつながっているさくらんぼばかりを集めてみるとなんと12組もありました。2枚目の写真です。というわけでせっかくあけたのだからと自分でもお相伴にあずかった…というおいしい結末になりました。





甘酸っぱいのが苦手な方はイチゴみるくぷりんなんていかがですか~?



f0302628_1427330.jpg






f0302628_142735.jpg


イチゴのスムージーもどうぞ~!



すぐ分離しちゃいますね。



写真撮らないですぐ飲めばいいんですけどね!



みなさん、冷たい物と甘い物でおなかをこわさないようご注意くださ~い。



















[PR]

by mari_tensinonamid | 2007-06-29 17:52 | 喰らう

西福寺の紫陽花

f0302628_1427355.jpg






埼玉県川口市西立野の西福寺。山門はなく境内入り口付近には西南戦争でなくなった西立野出身の兵士の供養塔などがひっそりと立っています。その近くに咲いているガクアジサイ。



幾重にも小さき心かさなりて重き空へと四葩よひらの光 



f0302628_142703.jpg


                      信行





観音堂の脇にはチャボヒバの大木。そこを抜けてゆくと青い紫陽花が。



f0302628_1427370.jpg




f0302628_142701.jpg
 





三重塔を暫し眺めた後、白い砂利を踏んでいくと右手に鐘楼があり、その向こうには竹林が見えます。木陰に隠れるようにうっすらとピンクのあじさい。雲行きの怪しかった空からは大粒の雨が落ちてきました。






f0302628_1427315.jpg
f0302628_1427350.jpg










※携帯・もしくはIE6以外のブラウザではルビのHTMLタグが反応しない可能性があるため、「よひら」というルビが漢字と並んでしまって字あまりのように表示されています。四葩(よひら)は紫陽花の別名だそうです。

[PR]

by mari_tensinonamid | 2007-06-29 06:00 | 植物

梅雨の晴れ間



f0302628_1427087.jpg




甘い香りの流れてくれば梔子くちなしの花



f0302628_1427120.jpg




スモークツリーと太陽



f0302628_1427147.jpg




沼に移る森と空



f0302628_1427149.jpg




街と隣り合わせの森の道


[PR]

by mari_tensinonamid | 2007-06-28 14:54 | 植物

西福寺にて

f0302628_14265983.jpg


西福寺は真言宗豊山派の寺で弘仁年間(810~824)に弘法大師が国家鎮護の為に創建したと伝えられる古刹である。寺内には三重塔と観音堂があるここの三重塔は、三代将軍家光公の長女千代姫が奉建したもので、高さ約23メートルあり、県下では一番高い木造の建物である。この塔は元禄元年(1693)3月23日に建立完成されたもので、鉄製の釘を一本も使わず細工によって作り上げてある。(以上は現地説明板より抜粋させていただきました。)









f0302628_14265982.jpg




6月9日、持宝院を訪れた後に周辺の地図だけをたよりに目指してたどり着いたお寺です。すぐそばの狭い道には「路肩弱し」の標識があったり、道路から少し奥まったところに位置していて、本堂脇からは周囲を見渡せるようなのどかな場所です。事前調査なしの行動でしたから、この三重塔には驚きました。見上げるだけでもぽかんと口を開けてしまいますしね。



f0302628_14265993.jpg


龍のくちからは清らかな水が…と言いたいところですが、一滴の水もなく鉢のほうは空っぽでした。ちょっとさびしいです。一方、空模様は怪しい雰囲気に…。




萩の花が白い砂利の上にぱらぱらと散り敷いていました。




f0302628_1427020.jpg



[PR]

by mari_tensinonamid | 2007-06-23 08:15 | 寺社

川辺の散歩道…てんとうむし



きらきらする水面を見下ろして




f0302628_14265984.jpg




川沿いの小道、温かい土を踏みしめ



f0302628_14265917.jpg




生い茂る緑の息づかい



f0302628_14265988.jpg




小さな生き物たちも夏へと向かう 



f0302628_14265937.jpg




雨をわすれてしまった6月の一日


[PR]

by mari_tensinonamid | 2007-06-20 09:35 | 植物

6月の朝



日曜日の朝、早く目が覚めた。



f0302628_14265863.jpg




f0302628_14265822.jpg




f0302628_14265815.jpg




f0302628_1426583.jpg




f0302628_14265862.jpg





午前4時に起きてもしばらくは出会うことのできなかったこの夜明け。少しだけ太陽の昇る時間が遅くなったのだろうか?撮影終了は4時40分頃。やはり夜明け前の色から刻々と変化する過程が見れるのが楽しみだ。






[PR]

by mari_tensinonamid | 2007-06-18 16:43 | 朝焼け・夕焼け・空

タイトル、迷いました。



f0302628_14265887.jpg




最初のブログは誰も見ないという気持ちで書き始めましたが、

今回は最初の記事はそれにふさわしいお花で。



お花をいただく機会はそれほどたくさんはありませんが、

やはり嬉しいものですね。



f0302628_14265831.jpg




このブログのタイトルをどうしようかとしばし迷いましたが、

結局part2というところだけ付け加えるだけにしました。



f0302628_14265814.jpg




とりあえずお部屋を暖めるために花束を置いておきます。


[PR]

by mari_tensinonamid | 2007-06-10 20:04 | 指定なし