IZAの思い出2

<   2007年 08月 ( 36 )   > この月の画像一覧


葛の花がひとつ





f0302628_14273751.jpg












木の陰に隠れるように頭上に一房だけ咲いていました。



河原などには蔓をどんどん伸ばして旺盛に伸びていくようです。



藤にそっくりの花ですが垂れ下がらずに上に向かってまっすぐ咲きます。



いい色、大好きな色です。











f0302628_1427373.jpg






8月25日 撮影


[PR]

by mari_tensinonamid | 2007-08-31 09:39 | 植物

秋ヶ瀬公園のかえるさん





森の道を歩いていくと木々の間から池が見えました。






f0302628_14273617.jpg







たくさんのトンボたちが飛び交う中、水面から顔をだしているかえるさん。






f0302628_14273645.jpg







じ~っとしてます。






f0302628_14273638.jpg






こっちでもじ~っとしてます。



見詰め合って?こちらもじ~っとしてました。







8月25日撮影

[PR]

by mari_tensinonamid | 2007-08-30 06:40 | 風物詩

木曜日の黄昏3



f0302628_14273594.jpg



終わりを告げる



やさしい時間



宵闇の蒼は



別れの色



夜の向こうを



満たすため息



さあもう



行かなくては



声も届かぬ



深い夜へと



今はまだ不安な



夜の腕に



いまはまだ



ひとり帰ろう











[PR]

by mari_tensinonamid | 2007-08-27 21:00 | 朝焼け・夕焼け・空

木曜日の黄昏2



f0302628_14273583.jpg
 

黄昏は始まり



同時に終わりへと



落ちていく



空の色が頬を



染めてあかねいろ



瞳に映って



あかねいろ



闇がお互いの顔を



隠してしまうまで



何も言わずに



聴いていよう



夜を呼ぶ歌













[PR]

by mari_tensinonamid | 2007-08-27 12:30 | 朝焼け・夕焼け・空

木曜日の黄昏



f0302628_14273534.jpg



きょうが終わる 



並木道にたち



いつまでも手を振り



やがて見えなくなる



遠いシルエット



夜がきて



それぞれの扉へ



夜が来て



別々の扉へ



白い月が昇り



空をゆっくりと



ただゆっくりと



家々のうえで



渡っていく









[PR]

by mari_tensinonamid | 2007-08-27 06:22 | 朝焼け・夕焼け・空

大宮花の丘公苑



夏から秋へ移行するこの時期サルビアのお花畑は色あせ始めていました。 



f0302628_14273484.jpg




ビオトープといわれる細長い池では親子で風景を写生している姿もありました。

これはその池にかけられているめがね橋。



f0302628_14273456.jpg




橋の袂には咲いている白いお花。

なんだか小さなバナナのようなものが…。



f0302628_1427347.jpg




土手になったところに沿ってハマナスの実と遅れて咲いた花が。

 

f0302628_14273432.jpg




f0302628_14273444.jpg




11,3haという広い敷地、暑さの中水に戯れる子供たちを除けば散策する人もまばらです。



f0302628_14273432.jpg




ベンチでアイスクリームを食べる女の子にお父さんは

「お母さんに内緒だよ…」

こっそり食べる楽しみなんですね。



f0302628_14273489.jpg




すっぱいレモンのアイスクリームをいただいて、ちょっと休憩。



f0302628_14273422.jpg




アメリカフヨウは顔より大きなお花。



f0302628_14273459.jpg




そうそうこんなものも。



f0302628_14273428.jpg




上はこんな感じ。



f0302628_14273553.jpg




真ん中は



f0302628_14273527.jpg




このそばにちょっとしたバラ園があるのですが

さすがに元気がないです。



夏中咲き続けているムクゲ



f0302628_14273577.jpg




園内に止まったバス。乗る人はひとり。ふたり…。



f0302628_1427351.jpg




春は桜やチューリップに菜の花など見事だということです。












[PR]

by mari_tensinonamid | 2007-08-25 05:31 | 植物

きょうのおつきさま



f0302628_14273352.jpg


日が暮れるのがすっかり早くなりましたね。きょうも西の空を気にしていましたが、ふと気づくと6時半、もうまっくら。東南方向のベランダ越しにはもうお月様がぽっかり。



まだ完全に夜が来る前の青さ、向かいの建物の避雷針に囲まるように浮かんでいました。



お月様は前に撮影したことがありましたが、ぶれぶれでした。その後は撮ろうとも思わなかったのですが、ひよさまが細ーいお月様をくっきり撮ってたなぁと思い出し、あまり期待せずに数枚パチパチ。



ということで普段は目いっぱいのデジタルズームは封じているのですが、今回は遠い遠いおつきさまですからね。涙ぐましい手持ち撮影ですのでお許しくださいね(笑)



[PR]

by mari_tensinonamid | 2007-08-24 20:02 | 朝焼け・夕焼け・空

雲をみあげて



f0302628_14273210.jpg
 

誰かが見てる



この空の向こうで



同じ光を浴びて



誰かが見上げてる



流れる汗と



眩しさに目を細めて



きっと一緒に



笑っているはず



今日はまだ



あえなくても



同じ空を



見上げてる









[PR]

by mari_tensinonamid | 2007-08-24 07:30 | 朝焼け・夕焼け・空

朝が始まる



太陽がもうすぐ顔を見せるころ



f0302628_14273295.jpg




灰色の雲にその模様が浮き上がり



f0302628_14273289.jpg




ぼうっとかすんだ空気をゆるがせて昇る太陽



f0302628_14273217.jpg




時には光がかげり街もかすみ



f0302628_14273246.jpg




そしてまたぽっかりと雲を照らして



f0302628_14273248.jpg




遠い遠いところから朝が始まる






[PR]

by mari_tensinonamid | 2007-08-23 22:09 | 朝焼け・夕焼け・空

ベランダで






f0302628_14273148.jpg



 

去年の夏に咲いて冬越えした株から再び花が咲いています。





ミニバラもこの暑さの中懸命に小さなつぼみをつけています。


[PR]

by mari_tensinonamid | 2007-08-22 05:02 | 植物