人気ブログランキング |

IZAの思い出2

<   2009年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧


ある秋の朝

 


f0302628_21255153.jpg


 


きのうよりほんのすこし 遠くまで来たよ


ひとりだけどなぜかさびしくない


くもを染める太陽がすきなあなたと


並んで走っている そんなきがする


きっとどこかで手を振って笑っているから


あしたはもうすこし遠くまでいける


ただそれだけでうれしくて


一歩ずつ一歩ずつこの道を行くよ




by mari_tensinonamid | 2009-10-30 21:42 | 朝焼け・夕焼け・空

ときわまんさく

 


f0302628_21255078.jpg


f0302628_21255052.jpg


 




by mari_tensinonamid | 2009-10-24 08:13 | あめあがりのしずくたち

秋薔薇赤く

 


f0302628_21255064.jpg


 


f0302628_21255055.jpg


 



by mari_tensinonamid | 2009-10-21 23:38 | 植物

川越祭り(後編)

 


鈿女・家光の山車の曳っかわせのあと曳き回しの後を突いていくと次第に人の波でなかなか進めなくなってしまった。本川越駅近くの四辻では今度は三つ巴の曳っかわせが始まった。 


f0302628_21254953.jpg


お囃子にも熱が入っている最中、上ではすれすれに近づいているお互いの山車がぶつからないように注意を配っている様子。


f0302628_21254915.jpg


写真左が一本柱万度型の山車。右には鏡獅子の山車が並び、さらに向かい合わせで鈿女の山車が来ているが近すぎて収めきれない。このあたりでは見るほうも押しくら饅頭状態でどうにも身動きがとれず、完全にはまってしまっている。本当はもっと下がって撮れればいいところを苦肉の策の斜めアングルでなんとか2つの山車をいれてみた。


f0302628_21254976.jpg


お囃子には獅子ももちろん出ているのだが、やはり獅子は動きが早く暗い中での撮影は厳しい。


f0302628_21254980.jpg


というわけで前回も掲載している道真の山車のおかめの別カットを最後にもう一枚。華奢な手先の様子からあどけなさが伝わってくる。


f0302628_21255088.jpg


2009.10。17 川越祭り


 



by mari_tensinonamid | 2009-10-20 00:00 | 日本の伝統

川越祭り(中編)

 


f0302628_21254949.jpg

川越祭り初日、曳っかわせを前に二重鉾の上層部を迫り上げて人形を出現させた家康の山車。


回り舞台になっており、曳いてきた状態から90度回転したところ。


f0302628_21254992.jpg


こちらは菅原道真の山車のおかめ。


少女が演じているのがなんとも愛らしくまた不思議と色気が感じられてお気に入り。



f0302628_21254992.jpg


あちこちから聞こえてくるお囃子につられて歩いていくとこんなお店も。


この先には家光の山車でひょっとこが踊っていたが、ひょっとこもさまざまな面があり面白い。


f0302628_21254963.jpg


さらにその至近距離では鈿女(うずめ)の山車でもひょっとこが踊っている。


この頃時間は7時前後、集まった人の間をかき分けるように山車が曳かれていき一緒に移動していると


いつの間にか曳き綱の中に入ってしまうハプニングもあった。

f0302628_21254933.jpg

ここでほどなく家光・鈿女の山車が出会いがしらの曳っかわせとなり、


舞台を回して向かい合わせでお囃子合戦、曳き方衆が手に手に持った提灯を振り上げて気勢をあげル様子にあたりは熱い空気に包まれる。い

f0302628_21254937.jpg


f0302628_21254926.jpg

長くなったのでさらにもう少しだけ続く…。


 



by mari_tensinonamid | 2009-10-19 15:39 | 日本の伝統

川越祭り(前編)

 


f0302628_21254764.jpg


2009.10.17 午前中の仕事を終え川越に到着したのは3時ごろ。

この日の見所である山車の曳っかわせまではまだ時間があったが

暫くするとお囃子が始まり曳き綱に沿って祭り衣装の大人や子供が並び拍子木の合図で山車の引き回しが始まった。

f0302628_21254719.jpg


f0302628_21254737.jpg


山車の総てが勢ぞろいする大祭は十年に一度程度。29の山車のうち19が今年は出た。


f0302628_21254896.jpg
川越の山車は二重鉾、迫り上げ式になっているがこの時点ではまだ上層とその上の御神像はまだ出ていない。それでも信号をすれすれにかわしていく。

f0302628_21254837.jpg


そしていよいよ宵山というころに雨が降り出してしまい、山車にはビニールシートがかけられ、その中でお囃子が続く

f0302628_21254836.jpg


<続く>


by mari_tensinonamid | 2009-10-18 22:37 | 日本の伝統

今日も山車がでます

 


f0302628_21254755.jpg


10月17・18日は川越祭りでたくさんの山車がでます。


お近くの方もそうじゃないかたも見に行く価値がありますよ~。


とりあえず予告編ということで一枚だけ。



by mari_tensinonamid | 2009-10-18 09:42 | 指定なし

キバナマーガレットのおきゃくさま

 


 


 


f0302628_21254698.jpg


 


 


 


 


 



by mari_tensinonamid | 2009-10-17 07:15 | 植物

マーガレット

f0302628_21254620.jpg


by mari_tensinonamid | 2009-10-17 00:00 | 植物

キバナコスモスとその住人

 


f0302628_21254624.jpg


 


キバナコスモスでも本当に黄色い花びらに、昨夜の雨がまだ残っていました。


f0302628_21254675.jpg


そして橙色の花びらのほうにはちょっと枯葉色になってきているかまきり。


f0302628_21254695.jpg


公園では銀杏がすこし色づき始めていました。


f0302628_21254687.jpg


かまきりってあまり歩いているのを見かけませんね。


じっと獲物を待ってるんでしょうね。




by mari_tensinonamid | 2009-10-16 18:31 | 昆虫と蜘蛛