IZAの思い出2

<   2011年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧


ベネンシアドーラに魅せられて


f0302628_2226997.jpg

シェリー酒といえばベネンシア(細いひしゃくのような道具)を使って注ぐのを何かで見たことがある方も多いと思います。先日あるフラメンコライブの撮影で出向いた折にウェルカムドリンクにシェリーをふるまうというおもてなしの役目を担っていたのが、このとてもきれいなベネンシアドーラ(男性はベネンシアドール)の小林由未子さんです。


 


用意された小さな樽からすくったシェリー酒を鮮やかに操って注ぐ様子はまるでマジックを見ているようで美しく、開演前のひととき出演者も『凄い!!!』、『カッコいい!!!』と盛り上がり、なかにはやってみたいと挑戦するかたも…。そんなときも快くベネンシアを渡してにわかベネンシアドール講座になりましたが、もちろんそう簡単にできるわけもなく床に飲ませてしまうという結果でした…(中身は水でしたが)。


f0302628_22269100.jpg
 このベネンシアドールという方たちには試験があり、小林さんはC.R.D.O.公認のプロのベネンシアドーラなのです。今回は新宿「エル・ヒターノ」に訪れたお客様が一歩店内に入ると小林さんがおひとりずつにこんな風にシェリーを注いでくれるというしゃれた趣向。自分は仕事で出向いていますが、主催者の方の計らいで始まる前に一杯だけいただきました。シェリーにも種類があるそうですが、この日のシェリーはマンサニージャという種類でのみやすく、次の日にも残らないタイプだということでした。


こんなかわいらしい女性が白魚のような手で見事な手つきで注いでくれるなんて素敵でしょう?


でも残念ながら『El Gitano』にのみに行っても小林由未子さんには会えないんです。フリーでお仕事されているそうで結婚式などに呼ばれて待合室でのシェリーのサービスなどをしているそうです。


なお掲載にはご本人の許可をいただいております。


新宿『El Gitano』(エル・ヒターノ)にて。


f0302628_17393429.jpg


[PR]

by mari_tensinonamid | 2011-01-28 19:04 | 指定なし

紅冬至


f0302628_2226958.jpg
 


f0302628_2226976.jpg


f0302628_222693.jpg



[PR]

by mari_tensinonamid | 2011-01-20 21:41 | 植物

雪のかたち


f0302628_2226816.jpg
 


f0302628_2226831.jpg


f0302628_2226866.jpg


f0302628_2226849.jpg



[PR]

by mari_tensinonamid | 2011-01-18 19:49 |

赤城神社は雪の中


f0302628_2226719.jpg


2011年1月9日 赤城山大沼 凍結


f0302628_2226890.jpg


沼へ延びる橋を渡って赤城神社へ。かすかに冬の太陽が光っている。


f0302628_2226841.jpg


橋の向こうの鳥居をくぐればほどなく境内につく。

f0302628_17462065.jpg

岸辺を強い風が吹いてくる。


f0302628_2226820.jpg


ちらちらと降っていた雪がいつの間にか勢いを増してきた。


f0302628_2226826.jpg


山麓は雪の気配もなかったのが嘘のような雪景色。


 


f0302628_2226896.jpg


凍りついた沼の上を白い雪が滑っていく。


f0302628_2226843.jpg



[PR]

by mari_tensinonamid | 2011-01-15 21:01 | 旅の思い出

雪景色を探しに


f0302628_2226773.jpg


f0302628_222671.jpg


f0302628_2226757.jpg



[PR]

by mari_tensinonamid | 2011-01-13 21:58 |

茜平から太平洋を眼下に臨む


f0302628_2226777.jpg


 

f0302628_2226742.jpg



[PR]

by mari_tensinonamid | 2011-01-08 22:56 | 旅の思い出

夕暮れ時の山茶花


f0302628_2226768.jpg


冬の午後の日が傾き




f0302628_2226766.jpg


弱弱しい光の余韻が漂う時間




f0302628_22267100.jpg


ひんやりとした空気に満たされため息をつく花びら


 



[PR]

by mari_tensinonamid | 2011-01-07 21:47 | 植物

太平洋の片隅で日が暮れる


f0302628_2226615.jpg
 



[PR]

by mari_tensinonamid | 2011-01-06 19:18 | 旅の思い出

冬の海にカモメと遊ぶ


f0302628_2226586.jpg


海にはカモメがつきもの。波打ち際を縁取るカモメの帯、近づいていくと…


f0302628_222663.jpg


群れは二つに分かれてしまう。


f0302628_2226628.jpg


分かれた群れの片方に近づいていくとまた飛び立っていく。


 


f0302628_2226659.jpg


そんな追いかけっこを繰り返しているとき、ぽつんと離れて波が足を洗うに任せているのが一羽。


f0302628_2226689.jpg


なにを思っているのか、かもめさん…。


f0302628_2226669.jpg


しばらく見ているとようやく気を取り直したか、群れに向かって飛んで行った。


f0302628_2226663.jpg


海辺では当たり前の光景が、旅人にはうれしい。


f0302628_2226692.jpg


鳴き砂の海岸は黙ったまま。


f0302628_2226667.jpg


冬の海にあそんだひととき。


 



[PR]

by mari_tensinonamid | 2011-01-05 15:55 | 旅の思い出

クリスマスの朝の二ツ島


f0302628_2226589.jpg
 


f0302628_2226563.jpg


f0302628_2226577.jpg


f0302628_2226523.jpg


f0302628_2226572.jpg


クリスマスの朝の二ツ島


太陽が昇ってくるのを待つ時間が好きだ


何かを待つのは楽しいもの


やってくればすぐに遠のいていくもの


水平線に浮かぶ雲が太陽を目隠ししていた雲は


楽しみをわずかに先延ばししてくれたのだろうか


朝の来るのに逆らっていたような雲たちも


いつの間にかいなくなっていた


 



[PR]

by mari_tensinonamid | 2011-01-03 20:50 | 旅の思い出