IZAの思い出2

<   2012年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧


水仙


f0302628_22262860.jpg


寒さ本番でも咲きだす…というよりも寒いからこそ咲きだす花。


それでも水仙は早春の花ですね。



12月から咲き始めていますが、この日もまだちらほらとあたりの様子をうかがうように数少ない花が冷たい風に揺れていました。植物園といってもわずかな花しか見られないこの季節、訪れる人も少なく、ふと樹上を見上げると鳥さんも顔だけになるくらい寒そうでした………。



f0302628_22262823.jpg



赤塚植物園にて


[PR]

by mari_tensinonamid | 2012-01-20 16:38 | 植物

ソシンロウバイ


f0302628_22262867.jpg
 



[PR]

by mari_tensinonamid | 2012-01-05 21:12 | 植物

二ツ島との再会


f0302628_22262746.jpg



2012年1月2日、北茨城の二ツ島です。


朝自宅をでる頃には空一面を雲が覆い隠していましたが、お昼に到着すると新年最初の小さな旅にふさわしい青空と青い海が迎えてくれました。


約一年前のクリスマスのころ、この場所を訪れたのはあんこう鍋を食べるためでもなく、かつて能登で撮影した軍艦島の面影のある場所を探してのことでした。そしてそれから3か月半、東日本大震災でこのあたりも地震と津波による被害をうけたのです。


2010年12月23日にはこんな姿をしていました。ほぼ同じ位置でのかつての写真です。↓



f0302628_22262716.jpg


2010年12月25日朝の様子↓


f0302628_22262734.jpg


 


一年前には思いもよらなかったことですが、島の上部を覆っていた松の樹は今はすべてそぎ取られ、むき出しの岩肌に鳥たちが巣を作っていました。(2012年1月2日↓)


f0302628_22262742.jpg


f0302628_22262739.jpg



ここまでむかう道中、道路が崩落したままの箇所、屋根瓦が崩れ補修されないままの住居などたくさん見かけました。


改めて未曾有の震災からの復興には何年もの時間がかかると実感します。


それと風評被害もあるためでしょうか、海産物等のお土産を売る場所も閉鎖されているのがあちこちでみられたので、


夕陽を撮りにいった大津港などどうなっているのか、と思いつつ訪れてみると…。



f0302628_22262710.jpg


岸壁には長い亀裂がはしっていました。


近くの住居の損壊もニュース等で報じられていましたが、お正月とあって漁船に挙げられた大漁旗を見ると


被害をうけつつもがんばっている力を感じますね。おさかな買ってくればよかったなと少し後悔…。


f0302628_22262899.jpg


f0302628_2226284.jpg



偶然一年前に訪れた場所にはもうすぐ震災から一年になろうとする今もまだ復旧しないままの箇所がたくさんあります。


これからどうなっていくのかと思う反面、前よりも小さくなってしまった二ツ島を眺めると


形は変わりながらもまだそこに踏ん張っている力強さを感じて少し安心したという気持ちも正直なところです。


震災がなければこの場所にまた訪れることがあったかどうか、そしてまたいつか同じ場所を訪れることがあるのかもしれません。


 



f0302628_22262888.jpg

 



元旦地震がありましたが、砂浜に降りて波打ち際で写真をとっているときにもし大きい地震がきたらどうしたらいいんだろうと思うと土地勘のない人間は途方に暮れてしまいますね。今年は平穏な一年であるよういのるばかりです。


そのあと少し北上してマリンタワー近くでも強風に飛ばされそうになりながら海を眺めて今年最初の弾丸ツアー?は終わりました。




[PR]

by mari_tensinonamid | 2012-01-04 13:13 | 指定なし